月めぐり@直美の日々是善哉

散歩・落語・お天気・食を愉しむ日々を徒然なるままに

読書

静かな感動〜夏目漱石 夢十夜〜

人生折り返し地点をとうに過ぎてますが とうとうというか「やっと」 純文学に手を出しました。 買ったのは夏目漱石。 まだ第3夜(第3章) たった16ページしか読んでいませんが ノックアウトです。 これが純文学、さすが夏目漱石 静かな感動です。 読み終えたら…

今年の読書

昨年は毎月7〜8冊読んでいましたが 今年からペースダウンし 毎月2冊本をを読もうと思います。 新しいもの、お気に入りの本 とにかく活字をじっくり読みたいと 気持ちが変化しました。 今年初の本は原田マハさんのキネマの神様。 映画化され昨年12月公開予定…

お気に入りの書店

生まれ育った川崎には有隣堂書店という 大きな本屋さんがありました。 紙のブックカバーの色が選べるのが嬉しくて ミステリーやSFはブルー それ以外は気分によって色を選んでいた 懐かしい思い出があります。 社会人になり東京に出るようになって 色々な本屋…

自粛と映画と読書〜野菊の墓と牛丼〜

週末の殆どを自宅で過ごす 何をしようか?と DVDと溜まっていた本を読むことに。 映画は添付した写真 「野菊の如き君なりき」 昭和の名作、野菊の墓の映画です。 「まつひとも、待たるる人も、 かぎりなき、思ひ忍ばむ、北の秋風に」 明治時代の信州を舞台に…

言葉の海へ

今日は三笑亭茶楽師匠の手拭いを持参し 朝からカフェで読書 林家正雀師匠が書いた本を読んでます(*'▽'*) www.amazon.co.jp コロナウィルスの蔓延で 外出も制限される今 お勧めしたいのが読書! 私は、子供の頃から 本を読むのが好きです。 そして好きな本は…

今朝の読書

どちらを読むか迷いました。。 エラリークィーン、アガサクリスティ ともにミステリーの大御所。 ミステリーは ☆論理派 ☆心理派 ☆猟奇的 ☆ファンタジー要素多目 だいたい4つに分かれており (要素がミックスされてるものが多いですが) エラリークイーンは フ…

朝の読書とコーヒー

末廣亭は徹夜組100名を超えたそうで 皆さん元気で素晴らしい。 今日の初日は大混雑なようなので諦め 末廣亭は土曜日に変更 習慣で7時前には起きてしまったので 朝の読書タイムを楽しみました。 お供のコーヒーはブラジルショコラ。 ブラジルの豆をシティーロ…

昔ながらの古本屋とブックカフェ

Bookoffではなく 最近の本もチラホラある 昔ながらの古本屋(古書多め)で 本を買いました。 2冊で700円(*≧∀≦*) 内容も良い本なのでお買い得でした♪ 学生時代、 先輩が古本屋でアルバイトしてたり 学校の校舎がお茶の水、水道町 神保町界隈だったこともあり 昔…

ミステリー雑記〜独り言〜

小学生の時にアガサクリスティにハマり 江戸川乱歩の黒蜥蜴にもハマった。 そして、中学から高校は エラリークイーン、コナンドイル、 ディクスン・カーのミステリー SF小説やジェイムスティプトリーJr. を読み漁り 20歳を超えてから 北村薫、東野圭吾、トマ…

小散歩と秘密基地

昨日よりは暖かい横浜ですが 急に寒くなりました(≧∀≦) 寒いからと家に閉じこもってると 気持ちまで縮こまるので 自由が丘に散歩に出かけました。 雰囲気ある白とグリーンの 素敵なクリスマスのディスプレイ 冷えてきたのでカフェで一休み。 こちらのカフェは…

駅までの道を教えて〜ミニ読書感想〜

伊集院静さんの短編集を読み終えました 野球好きのようで 随所に野球の話が出ています。 この作品集を読んで先ず感じたのが 伊集院さんが読者に対して 謎かけをしている事 各テーマ、伝えたい事が1つではないんです。 本を読んで感じた事は人それぞれなのは …

冬の読書

今月から年末にかけて読む本を 買いました。 読書グループでお勧めされた ロマンシェ 先日映画を観て感動した マチネの終わりに この二冊は年末にゆっくりと 本の世界観を味わいたいと思います。 伊集院静さん 実は初めて読むので楽しみです♪ 先週からこんを…

初の千駄木と〜気まぐれカフェ巡り〜CIBI

縁起を担ぎ乾為天のリングをはめ 今日は検査のため朝一で病院へ 病院って本当に混みますね。。 私は2番でしたが 受付開始とともに10分もしないうちに 2時間待ちのありさま。。 驚きました。 午後から町屋で立川談幸師匠の独演会 早々と終えたので 急遽少し散…

台風でお籠り

飼い主のテンションの高さを感じ 猫が早朝からハッスル その上「缶詰め欲しいコール」で 今朝は6時に起きました。 休日はゆっくり寝ていたかった(笑) まだ本降りではないのに 比較的近くを流れてる鶴見川が 氾濫の2歩くらい手前で 写真では警戒レベル2です…

思いのチカラ

一昨日、激しい怒りを覚えるとても嫌なこと、悲しいことがありましたがある方からお言葉を頂き涙と風に流すことができ自分の中にあるふがいなさと熱い思いみたいなものに気が付き怒りや悲しみで細胞に染み込むような冷たさを感じ打ち震えていた私の胸の裡が…

居酒屋ぜんやシリーズ〜読書録〜

明日から週末にかけての読書は 坂井希久子さんの 居酒屋ぜんやシリーズ第5弾。 シリーズ物は4弾目くらいから 大抵マンネリ化したり 飽きを感じやすくなるのですが 江戸時代を舞台に 季節の美味しいご飯を楽しみたい 長屋連中とお武家様、庄屋さん達。 人情と…

今週の読書~おばちゃんたちのいるところ~

あの世から追いつめられた現代人=主人公のもとへ親戚の幽霊、八百屋お七皿屋敷のお菊がやってくる。歌舞伎・落語・怪談をモチーフにした短編集です。表紙のイラストも可愛く、物語の雰囲気がよく出ています。本を買うときはネットではなく 「書店」に行く方…