月めぐり@直美の日々是善哉

散歩・落語・お天気・食を愉しむ日々を徒然なるままに

俳句・短歌

五月雨〜俳句〜

今日は家で仕事。 在宅だと、どうしても運動不足なので (そして太るので。。) 昼食後に15分ほど散歩に出かけます。 今年は本当に季節の流れが早い。 八重桜と同時にツツジが咲き 4月半ばには菖蒲が咲き終える。 紫陽花も既に2部咲きでした。 雨の日が似合う…

今日の一句〜雪柳〜

朝の散歩道 雪柳が例年より少し早く満開になってました。 子供の頃 小学校の通学路に見事な雪柳があり 花びらが風で散る風景が 本当に雪のようで幻想的だなぁと感動した 小さな思い出がふと浮かびました。 ☆今日の一句☆ 「春陽に届かぬ思い白く舞う」 <雪柳…

和歌の奥ゆかしさ〜秘めているからこそ感動がある〜

最近珍しくドラマにハマっています。目と心が疲れるのでかれこれ20年近くテレビを持っていません。久しぶりに見たいと思うドラマがあり(テレビが我が家にはないので)無料配信のGYAOで見てハマっているのがこちら俺の家の話 www.tbs.co.jp 「能師の家」に生…

なんとなく俳句モード

ここ2週間くらいでしょうか。。 なんとなく頭が俳句モードです。 こういう時には 直感の波に乗ったほうが良いので 最近ブログやTwitterで今日の一句をあげています。 という訳で 俳句手帳を小津和紙さんで買いました(^-^) 小津和紙さん https://www.ozuwashi…

今日の一句〜大雪の朝〜

「朝ぼらけ 冴ゆる薄月 鳥の音と」暦は大雪を迎えましたね。 まだほんのり暗い6:20に家を出ると空高く見える透明な月と鳥の囀りが心地よい朝でした。

今日の一句〜冬の有明〜

今日の一句「有明にくもる吐息と薄雲と」韻であそんでみました。 朝6時半、職場に向かう途中で見えた有明の月が綺麗でした。

朝の散歩で一句〜かけあしの秋〜

縁がピンク色の可憐な山茶花の花 2〜3週間早く咲き始めました。 今年の秋は10月になったとたん かけ足でやってきて 草木花が慌ただしく変化してます。 ☆今日の一句☆ ゆれるたび はにかむ秋の 花一輪

散歩と俳句

仕事を終えてから お抹茶をいただきに行きました。 窓から見る松の木に赴きがあります。 今週の和菓子は満月 本日の一句 「静けさに とけこむ松と 鈴の音と」 鈴虫の声が心と耳を清めてくれる 秋のひとときでした。 「月を見て 浮かぶあなたの 手の温さ」 今…

萩の花と月と紙切りと〜秋の書 藤原定家〜

萩の花が咲きはじめました 子供の頃 よく母に連れられ鎌倉のお寺に 萩の花を見に行った思い出があります。 今日の書道は秋の歌から 「秋といえは 空すむ月を契りおきて光まちとる 萩の下露」 藤原定家 万葉集の頃は花見というと春の梅と秋の萩だったそうです…

心は秋〜寄席と短歌〜

4月下旬からから週2日在宅週3出勤という テレワークが続き 教務の関係でまとまった休みがこれず 夏休みは飛び飛びでとりました。 1日は家の用事に 3日間は寄席のために取り 今日が最後の夏休み。 9/10池袋演芸場 千穐楽 昼伸しん→唐茄子屋昇咲→都道府県の争…

蓮花の香り〜与謝蕪村の句を書く〜

自分に向き合う時間本日の書は与謝蕪村の夏の句「蓮の香りや 水をはなるる 茎二寸」蓮は水面から2寸(7cm濁)の所が一番香るそうです 先日見た蓮の花を思い浮かべて書きました 蕾でも美しい。 素敵な夏の句今回は草書で難しいかったけれど 気持ちよく書けまし…

今日の一句〜初蝉〜

‪本日の一句‬‪「梅雨明けを 待ちきれんかな 蝉の声」‬ ‪朝の散歩で初蝉を聴きました(^-^) 夏、蒸し暑くて辛いですが それでもやって来ないと寂しいものです。

久しぶりの書道〜古今和歌集より〜

今日は4ヶ月ぶりの書道のレッスンへ。通常6名でのレッスンですが感染予防のため3名で。今日は古今和歌集の夏歌がお題に「夏と秋と 行きかふ空の かよひ路は かたへすずしき 風や吹くらむ」 〜古今和歌集〜私は小筆を習っているのですが楷書、行書、草書、変…

今日の一句〜露草の花〜

「ひかる露 晴れ間の光 蒼き空」 露草の花よく見ると形が面白いですね。 雨上がり独特の土の匂いが漂う中雨露に濡れた青い花が美しく咲いてました。

初夏の香り〜本日の一句〜

7月3日は大切な方のお誕生日。 この時期に咲く白粉花を見かけ 街路に漂う香りと ほのかに香る線香の香りが心地よい。 「夏の夜に ピンクに染まる 花と胸」

梅雨の夕景〜今日の一句〜

日没後の太陽に照らされて天へ天へと伸びる雲がとても綺麗でした。「夕に舞う 梅雨の天女の薄衣(うすごろも)」立ち止まり、空を見上げて深呼吸無心になり雲の揺蕩う様を眺める豊かなひと時でした。

夏は夜〜読書と俳句〜

先日、落語家の二ツ目さんとTwitterで 「夏は宵時がよいですね」 みたいなやり取りになり ふと俳句が浮かびました 「夕涼み 揺れる柳に 蛍舞う」 夏の夜、ぽわんとした灯りがともり 涼しい夏の夜風や ほのかに香る蚊取り線香を感じながら とりとめもないお喋…

参道にて〜本日の短歌〜

仕事で田原町、浅草方面へ行く用事があり 終えてから 1時間半ほどランチがてら散歩をしてきました。 マスクをすると蒸し暑いので辛い季節 通りに優しく響く風鈴の音を聞くと ほんの少し涼しく感じました。 浅草寺にはお参りには行かず 参道を少しのぞき早々…

今日の一句〜短歌〜

好きなんです冷やし中華。 たまには豪華にクラゲ入りで。 「はじめました」の ポスターや暖簾を見ると あぁ梅雨が、初夏が来るんだにぁと しみじみ思います。

たちきれ〜本日の短歌〜

線香のゆれる煙と風の音に くゆる思いに手と頬合わせ 日が落ちて 闇に包まれる直前のマジックアワー 思いを馳せて線香に火をともし その線がたちきれるまで 相手を思う時間が愛おしいく思います。

どちら派ですか?〜本日の短歌〜

好きな食べ物、あなたは先に食べる派?それとも、残しておいて一番最後に食べる派ですか? 私は一番最後に食べる派でした。 で、母に早く食べなさいとしかられる(笑) 緊急事態措置が31日まで伸びましたが戦時中の東京でさえ開いていた寄席が2ヶ月弱も休館…

花と緑と風と〜短歌〜

今日の散歩道ニオイバンマツリがもう花を咲かせていました。今日は風もあるのでほんのりニオイバンマツリの薫る道を歩きながらいざ散歩へ。 好きな色合いのビオラ❤️ 何となくですがビオラやパンジーの花があると葉っぱに隠れてアリエッテイのような小人や妖…

都々逸〜春の柳〜

コロナが終息したら 浴衣を着て会いにゆきたい。 浴衣は一応一人でも着られるのですが 綺麗に着こなしたいので 早く着物の着付けを習いに行きたいなぁ。 今日の一句 「風にたなびく 柳の枝に 酔って囁く 春の恋」 都々逸 by なおみ 落語を聴くようになってか…

雨の日の便り〜ひさしぶりの俳句〜

‪「花冷えに 染みる優しさ 猫便り」‬ 仕事から帰宅をしたら 葉書が届いていました。 浮世絵の猫イラストの葉書に 近況とともに 癌の治療をしてる凪へ一言が添えてあり ‪さりげない気遣いに 感謝の気持ちでいっぱいです。‬ こういうお方だから 多くの方から信…

自粛と映画と読書〜野菊の墓と牛丼〜

週末の殆どを自宅で過ごす 何をしようか?と DVDと溜まっていた本を読むことに。 映画は添付した写真 「野菊の如き君なりき」 昭和の名作、野菊の墓の映画です。 「まつひとも、待たるる人も、 かぎりなき、思ひ忍ばむ、北の秋風に」 明治時代の信州を舞台に…

回向と俳句~射干の花~

昨日は失礼しましたショックで苦しくて。涙が止まった後落ち着いていろいろと考え九品仏常真寺に経木塔婆をお願いし世話になった大叔父、大叔母の回向供養をして貰いました。 血は繋がってないけれど可愛がってくれ愛や情を教えてくれたご夫婦にもうお墓もな…